ユースワークショップ「みんなの音楽ひろば」密着取材ラスト!子どもたちの音楽が完成!

2023.06.18.sun/箕面市立中央生涯学習センター

ユースワークショップ「みんなの音楽ひろば」密着取材ラスト!子どもたちの音楽が完成!

 来年3月末の北急延伸線の開業を盛り上げる催しの一つ、音楽の楽しさを子どもたちに伝える「みんなの音楽ひろば」(7月15日開催)に向けて、箕面の小・中・高校生がピアノ曲の作曲に挑みました。4回に渡り行われたワークショップも、今回(6月18日)が最終回。曲もほぼ完成しました!
 当日は、講師で左手のピアニスト智内威雄さんや、作曲家の朴守賢さん、川上統さんが、子どもたちにさまざまなアドバイスをしながら、完成間近の曲に、メロディの強弱を付けるなどの工夫をしました。今後は、7月15日の発表会までに最終的な仕上げを行うということです。
 智内さんは「みんな、一人ひとりの個性があって素晴らしいです。箕面のみなさんに、ぜひ聴いてもらいたいです」と話していました。
 ワークショップに参加した子どもたちは「自分が作った曲が形になってうれしいです。どんなふうに聴いてもらえるか楽しみです」と笑顔で話していました。
 完成した曲は、7月15日(土曜日)、箕面市立文化芸能劇場大ホールで午後1時30分から披露されます。当日は午後2時50分から、弦楽合奏団「アンサンブル・アルモニ」が、箕面の小・中・高校生とコラボして合奏するコンサートも開催されます。
 また、午前11時〜午後3時には、大阪大学箕面キャンパスのピロティで「みんなのお楽しみひろば」と題して、10種以上のブース出店や、ダンスやコーラス、ジャズバンドなどのパフォーマンスがあるなど、楽しいイベントが行われます。入場無料、申込不要ですので、ぜひご参加ください。
 詳しくは、広報紙もみじだより7月号4ページや、箕面市のホームページ(コチラに掲載されています。

page top