放置自転車NO!放置自転車防止の絵画作品を表彰

2023.02.18.sat/箕面文化・交流センター

放置自転車NO!放置自転車防止の絵画作品を表彰

 箕面市では、駅周辺の放置自転車禁止区域における放置自転車対策の一環として、市内の小学4年〜6年生を対象に、放置自転車の防止や、駐輪マナーの向上をテーマにした絵画を募集しています。
 夏休みの自由研究課題の1つとして募集した結果、今回は296点の作品が集まり、その中から、最優秀賞1点、優秀賞5点が選ばれ、2月18日(土曜日)に表彰式が行われました。
 最優秀賞に選ばれたのは、箕面市立東小学校6年生の、岩朱里さん(トップ写真)。点字ブロック上に自転車などが置かれ、目の不自由な人が困っているということを学校の授業で習ったことから、このような現状を改善したいとの思いで作画。受賞の連絡を受け、素直にうれしかったそうで「いろんな人に見てもらいたいです」と、笑顔で話していました。
 6作品は防水などの加工をして、阪急箕面駅前の池田泉州銀行箕面支店とみのおサンプラザ1号館の間の市道(みのお本通り商店街入口)に2年間貼り付けられます。また、各学校の作品は箕面市のホームページにも掲載されています。
☆「放置自転車防止絵画」箕面市のホームページへのリンク

page top