学びながらショッピング。持続可能な社会を学ぶ「SDQS!?」イベント

2023.02.11.sat/みのおキューズモール

学びながらショッピング。持続可能な社会を学ぶ「SDQS!?」イベント

 みのおキューズモールでは、SDGsやサステナビリティ(持続可能性)をテーマにしたイベント『SDQs!?「知る」から広がる選択肢』を開催しています。
 このイベントは、テナントや来場者を含めたみんなで学び合い、地域の未来を考え育てることを目的に、3月まで全9回開かれます。
 テーマは、海のゴミ、地球温暖化やCO2削減、エシカルファッションなど9つあり、2月11日(祝日)・12日(日曜日)は、世界の文化や多様性をテーマに開催され、来場したみなさんは、ワークショップなどを通して楽しく学びました。
 当日は、世界の家庭料理を提供している箕面市立多文化交流センターにある「comm cafe(コムカフェ)」が出店し、モンゴルの羊毛で羊のマスコット作りや、キューバのドミノ遊び体験、インドや中国のお茶や、キューバのクッキーの販売などがありました。
 ドミノ遊びを体験した親子は「楽しみながら世界の文化と触れあえました」と、楽しそうなようすでした。中には、キューバという国を知らなかった子もいて、知るきっかけになったようです。
 みのおキューズモールの池田奈央さんは「『SDQs』の『Q』には、『クイズ(Quiz)』という意味があります。知っているようで知らないSDGsを、楽しみながら知るきっかけにしてもらえれば」と話していました。
イベントのサイト

page top