7段の雛飾りが完成!稲ふれあいセンターで多世代交流

2023.02.03.fri/箕面市立稲ふれあいセンター

7段の雛飾りが完成!稲ふれあいセンターで多世代交流

 箕面市立稲ふれあいセンターでは、2月3日(金曜日)、雛祭りの飾り付けが行われました。
 飾り付けには、稲ふれあいセンターを利用する利用者協議会の役員のみなさんと、センター内にある子育て中の親子同士が出会い、交流できる場「おひさまルームひじり」に遊びに来ていた親子も参加。和気あいあいとした雰囲気で、みなさん楽しく七段かざりの立派なお雛さまを飾りました。
 稲ふれあいセンターの正式な名前は「箕面市立多世代交流センター」です。取材をしたみのおエフエムのリポーターは「小さなお子さんとお母さん、そしておばあちゃん世代のみなさんが、一緒に会話しながら雛飾りをするようすは、まさに多世代交流でした。今年の雛祭りの思い出の1ページに、加えてほしいです」と話していました。

page top