むかしの暮らしを学ぼう!郷土資料館「むかしのくらしといまのくらし展」が開催中

2023.01.27.fri/箕面市立郷土資料館

むかしの暮らしを学ぼう!郷土資料館「むかしのくらしといまのくらし展」が開催中

 昔の人たちの知恵や工夫がたくさん詰まった道具を展示した企画展「むかしのくらしといまのくらし展」が、3月22日(水曜日)まで、箕面市立郷土資料館で開催されています。
 展示品の中には、ゼンマイ時計や黒電話、足踏みミシンといった家庭で使われていたものや、風を利用して穀物を選別する「唐箕」と呼ばれる農機具もあります。
 1月27日には、箕面市立萱野小学校の3年生約120人がグループに分かれて見学。昔に使われていた道具を実際に触りながら、学校でも学んだ知識を深めていました。


■郷土資料館企画展「むかしのくらしといまのくらし展」
1月6日(金曜日)〜3月22日(水曜日)午前10時〜午後5時(木曜日休館)
無料。お問い合わせ:同館 電話番号072-723-2235

page top