ラジオで「命のパスポート」シリーズ132・大雨対策を万全に!

2022.06.09.thu/みのおエフエムスタジオ(箕面市船場東2)

ラジオで「命のパスポート」シリーズ132・大雨対策を万全に!

 箕面市の広報紙「もみじだより」では、市民のみなさんの防災意識を高めるため、「命のパスポート」と題した防災の特集記事を毎月掲載しています。
 2022年6月号は、大雨や台風に備えるためのチェックポイントや、非常用持ち出し袋などの重要な対策を紹介しています。
 6月9日(木曜日)、箕面市役所 市民安全政策室の中山竜之介さんと渡辺健貴さんが、みのおエフエムのスタジオでラジオに生出演して、過去に箕面市で発生した大雨による災害の事例や、箕面市で実施中の浸水対策について、また、台風シーズンを前にご家庭で準備しておくべきものなどについて伝えました。「水・食糧以外にも、停電・断水時や緊急の避難時にすぐに使うことや、持ち出すことができるように、事前にしっかりと準備をお願いします」と市民のみなさんに呼びかけました。
 また、豪雨や台風のときにしてはいけないことは、高齢のかたが1人で田んぼや用水路、ため池などのようすを見に行くことです。万が一、行かないといけない状況のときは、1人では行動せず複数の人で行動するようにしてください。
 2022年6月号のもみじだよりは、箕面市のホームページからも見ることができます。「命のパスポート」を参考に、非常用の備蓄品を今すぐご確認ください。
☆2022年広報紙もみじだより6月号「命のパスポート」へのリンク(PDF)

page top