唐池公園が大人も子どもも楽しめる公園にリニューアルオープン!

2022.04.05.tue/唐池公園(坊島1)

唐池公園が大人も子どもも楽しめる公園にリニューアルオープン!

 桜も満開を迎え暖かな空気に包まれた4月2日(土曜日)、坊島1丁目の唐池公園が、待望のリニューアルオープンしました。小さな子どもからシニアのかたまで、幅広い世代が楽しめるように、4つのエリアに分かれています。
 公園北側(山側)の「幼児エリア」では、車や動物の形をした遊具や、よじ登ったり滑ったりして遊べる遊具が新しく新設されました。1歳〜3歳までの幼児が安心して遊べるように、フェンスで囲まれています。
 また、老朽化した木製の遊具があった場所は「小学校低学年エリア」として、公園のシンボルとなる大きな滑り台ができていて、子どもたちは元気いっぱいに遊んでいました。
 「小学校高学年エリア」では、広いグランドをそのまま残して自由に遊べるスペースになっています。このほか、複数人で同時に乗ることができる円盤型のブランコなどが設置され、春休みの子どもたちが友達と一緒にブランコで楽しく遊ぶ姿や、親子でボール遊びをする姿が見受けられました。
 そして、池の周りは「多世代エリア」として、安全に散歩ができるよう、遊歩道の段差が解消され、新しくなったベンチに座って、楽しくおしゃべりをしたり、ゆっくりと散歩をしているご夫婦もいました。
 4月5日(火曜日)に公園を訪れた5歳の女の子は、「(オレンジ色の)丸いブランコが楽しかった」と、うれしそうに話していました。また、唐池公園をよく利用しているという親子は「昔の遊具も良かったけど、新しい遊具も楽しいです」とリニューアルした唐池公園を楽しんでいました。