講座「日本の伝統楽器お箏の演奏にチャレンジ!」が行われました

2021.11.09.tue/箕面市立中央生涯学習センター

講座「日本の伝統楽器お箏の演奏にチャレンジ!」が行われました

 日本の伝統楽器である「箏」に触れて、日本文化を身近に感じてもらおうという講座が、箕面市立中央生涯学習センターで開催されました。
 「日本の伝統楽器お箏の演奏にチャレンジ!」と題したこの講座は、箏に初めて触れるかたが対象で、3回の講座で箏の成り立ちや基本的な演奏方法などを学びました。
 最終日となった11月9日(火曜日)は、先生が一人ひとりに、箏柱の位置や弾き方などを声をかけて回るなか、参加者同士で教え合う場面もあり、和気藹々とした雰囲気の中で、雅な箏の音色が響きました。そして、最後には先生の伴奏で、これまでに習った「かえるの合唱」「山寺の和尚さん」「さくらさくら」の3曲を合奏しました。
 講師を務めた、箕面市三曲協会の菊聖原裕紀さんは、箏の魅力を「音」と話します。小学校に出前授業で訪れたとき、まだ弾いたことがないはずなのに「懐かしい音だ。聞いたことがあるかも」と言われたこともあったそうで、日本人の持っている魂ではないか、と話していました。
 講座を終え、受講生のみなさんは、たった3回で合奏までできるとは思っていなかったと大満足したようすでした。

page top