「安全・安心なまちづくりの日」のぼり旗デザインのコンテストで入賞した、市内の小・中学生へ感謝状を贈呈

2021.10.11.mon/箕面市役所

「安全・安心なまちづくりの日」のぼり旗デザインのコンテストで入賞した、市内の小・中学生へ感謝状を贈呈

 箕面警察署では、10月11日の「安全・安心なまちづくりの日」を周知するため、市内の小・中学生を対象に、のぼり旗のデザインコンテストを行いました。10月11日当日には、上位入賞者6人への表彰式が箕面市役所で行われ、感謝状が贈呈されました。
 選考方法は、全市立小・中学生が1票ずつ投票し、優秀作品を決めました。
 小学校の部では、124作品の応募から、59票を獲得した、箕面市立豊川北小学校6年生の、中内菜々美さんと、箕面市立彩都の丘小学校3年生の、平松世名さんお二人が1位になりました。
 中内さんと平松さんはそれぞれ、事故や事件のない、安全安心な大阪をみんなでつくってほしいとの思いを込めて、制服を着た警察官を大きく描きました。
 中学校の部で1位になったのは、356作品の中から、1113票を獲得した、箕面市立第一中学校3年生の、田治優さん。箕面大滝を鮮やかな色合いで表現し、「箕面市内の全員が安全に暮らせるようになったらいいなと思います」と作品に込めた思いを話しました。

page top