サントリーサンバーズの選手たちが登場!昨シーズンの優勝報告とソフトバレーボール教室を開催

2021.10.03.sun/みのおキューズモール

サントリーサンバーズの選手たちが登場!昨シーズンの優勝報告とソフトバレーボール教室を開催

 10月3日(日曜日)、みのおキューズモールのキューズステージで、箕面市に本拠地を置く男子バレーボールチーム「サントリーサンバーズ」が、昨シーズンのVリーグ優勝報告と、ソフトバレーボール教室を開催しました。
 この日参加したのは、松林憲太郎選手、秦耕介選手、加藤久典選手、樫村大仁選手、佐藤謙次選手、高橋結人選手の6人。
 子どもたちを対象にした、選手によるソフトバレーボール教室では、ボールに触れることを楽しんでもらおうと、優しく声をかける姿や、優勝報告のトークショーでの飾らない選手のみなさんの話に、サントリーサンバーズを身近に感じることができたイベントとなりました。
 ソフトバレーボール教室に参加した小学生は、「ボールをレシーブするところが楽しかった。優しく教えてくれて、嬉しかった」と笑顔で話し、「選手のみなさん、頑張ってください」とエールを送っていました。
 いよいよ16日(土曜日)から、今シーズンのバレーボール・Vリーグが開幕します。16日(土曜日)、17日(日曜日)には、箕面市立第一総合運動場・スカイアリーナで、ホームゲームが行われ、連覇に向けた戦いをスタートさせます。
 先日、箕面市とサントリーサンバーズは、箕面の子どもたちのスポーツ活動を推進する包括連携協定を結びました。箕面がホームタウンのサンバーズに、市民のみなさんの応援をぜひ届けてください。

page top