午後からラジオ体操&ウォーキング

2021.02.02.tue/木戸ヶ池緑地(西宿1)

午後からラジオ体操&ウォーキング

 健康を維持するための体操や、クリーンハイキング、高齢者施設のサポートなどを定期的に行っているシニアグループ「特定非営利活動法人ナルクみのお」のみなさんが、2月から、新たな取り組みをスタートさせました。
 題して「午後からラジオ体操&ウォーキング」。箕面市では、ラジオ体操を、『たった3分間で行える全身運動』として、公園でラジオ体操をするグループを応援していて、市内37カ所で実施されていますが、そのほとんどが朝に行われています。しかし、朝は忙しく、午後からなら参加できる、という声がメンバーから多数あがり、週1回、午後からラジオ体操が企画されました。
 場所は、みのおキューズモールの南側、国道171号との間にある木戸ヶ池緑地で、週1回、火曜日の午後3時から開催することにしました。2月2日はその初日。強風が吹く、寒い日となりましたが、25人が参加。あいさつの後、ポータブルのCDプレーヤーからラジオ体操が流れると、徐々に動作を大きくしながら、みなさん元気に体を動かしていました。
 ラジオ体操のあとは、踵のストレッチやスクワットをして、木戸ヶ池のまわりをウォーキング。一周が約300mあり、4周・1匐をノルマとして、腕を振りながら、また、おしゃべりしながらウォーキングしました。池には、クチバシと額が白いオオバンやバンが悠々と泳いでいたり、池の手すりにジョウビタキが飛んできて、ウォーキングしながら自然観察も楽しめました。
 毎週火曜日午後3時から約40分間、西宿1丁目の木戸ヶ池緑地で開催です。どなたでも参加参加できます。

page top