「石澄川花の散歩道」の写真募集中!

2020.06.17.wed/石澄川花の散歩道(瀬川1丁目)

「石澄川花の散歩道」の写真募集中!

 瀬川1丁目に整備されている「石澄川花の散歩道」は、箕面川と合流する石澄川の堤防を、静かな住宅地にふさわしい季節の花々で彩られる散歩道にしようと、近隣自治会など地域のみなさんと、大阪府池田土木事務所、箕面市の3者がワークショップを重ね、誕生しました。一年中花が咲く散歩道をめざして、開花時期をずらして植栽されているので、季節ごとにいろいろなお花が楽しめます。今は、カシワの葉のような大きな葉とピラミッド形の花が特徴の「カシワバアジサイ」などの白い紫陽花や、濃いピンクやパープルのグラデーションが美しい「ナデシコ」がきれいに咲いています。
 この散歩道の美化活動を担うのが「石澄川花の散歩道の会」のみなさん。定期的な水やりや、清掃のほか、ニュースレターを発行して散歩道を広報しています。会では6月30日まで、この散歩道を題材にした写真を広く募集しています。スマホで撮影した写真など、電子データを事務局まで送り、入賞作品は秋以降に、散歩道の写真展示コーナーに展示されるということです。
 お散歩中の女性は「この散歩道のお花には、花の名前や開花時期、花言葉が書かれたプレートがそえられているのがうれしいです。公園などにはない珍しい花も多く、夏場は、大木の木陰で涼みながら、石澄川のせせらぎの音を聞くと心が癒やされます」と話していました。
 「石澄川花の散歩道の会」では、「雑木林だった場所が、多くの力で、季節の花々で彩られる明るい散歩道に生まれ変わり、地域のみなさんも大いに満足していると思います。写真展にもエントリーの声がたくさん届いています」と話しています。
 写真展への応募は「石澄川花の散歩道の会」のフェイスブックなどに詳しく掲載されています。
「石澄川花の散歩道の会」のFacebook

page top