サントリーサンバーズ新体制!柳田選手復帰入団!

2020.06.02.tue/サントリー箕面トレーニングセンター(石丸2丁目)

サントリーサンバーズ新体制!柳田選手復帰入団!

 箕面を拠点に活動するバレーボールチーム「サントリーサンバーズ」が、2020-21シーズンのチームの新体制を発表。サントリー箕面トレーニングセンターで会見を行い、インスタグラムでライブ配信されました。
 今シーズンのサンバーズは『PLAY HARD』をスローガンに、山村宏太さんが新監督として指揮を執り、キャプテンには大宅真樹選手が就任。さらに、昨シーズン ドイツで活躍した、日本代表チームのキャプテン柳田将洋選手を始め、5人の選手が新戦力として加わり、秋に開幕するVリーグ・天皇杯・黒鷲旗の3冠タイトル獲得をめざします。
 また、これまで監督をつとめていた荻野正二さんはアンバサダーとしてチームの普及活動やスポンサー活動を展開していくということです。
 山村新監督や柳田選手らの会見は、6月2日午後6時から公式インスタグラムアカウントでライブ配信され、3,500人のファンが試聴するなか、新シーズンへの抱負やファンからのリアルタイムの質問に答えました。
 山村新監督は「歴史あるチームの監督をさせていただくことにプレッシャーを感じているが、力をもった選手たちが在籍しているので、なんとしてもこのチームを優勝に導きたい」と話し、柳田選手は「古巣サンバーズでまた活躍できるチャンスをいただけてうれしい。3冠を勝ち取ることができれば、チームに戻って来た意味もある」と力強く話しました。(写真左:山村宏太監督、右:ドミトリー・ムセルスキー選手218僂般田選手186僉

page top