聖火リレーメモリアル自動販売機が登場

2020.03.13.fri/箕面市役所

聖火リレーメモリアル自動販売機が登場

 東京2020オリンピック・パラリンピックを一緒に盛り上げ、スポーツを通じた地域活性化や青少年の育成などに取り組んでいくことを目的に、箕面市とコカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社が、2月25日に包括連携協定を締結しました。
 この締結を受けて、スカイアリーナや第二総合運動場など箕面市内のスポーツ施設に、聖火リレーメモリアル自動販売機が計5基設置され、市民のみなさんに利用されています。この自動販売機の売上金から電気代などの必要経費を除いた収益は、5基で年間約20万円が見込まれており、箕面市のスポーツ施策に活用されるということです。

page top