箕面市茶華道文化連盟「いけ花展」

2019.04.06.sat/箕面文化・交流センター

箕面市茶華道文化連盟「いけ花展」

 箕面文化・交流センターで、恒例の箕面市茶華道文化連盟主催の「いけ花展」が開催され、初日から多くの来場者でにぎわいました。箕面市内の11の流派が参加し、約100作品を展示。一度にいろいろな流派が楽しめる箕面ならではの、いけ花展です。お子さんの作品も出品されていて、かわいらしい作品から、芸術的な作品まで、いずれも各流派の基礎をふまえた上で、作者の個性があふれた作品が並びました。来場者は、出品者に作品の解説を聞きながら、また、1作品ごとに角度を変えたり、お花の種類を堪能するように、ていねいに見入っていました。
 また、会場にはお茶席も設けられ、桜餡の季節の和菓子とお抹茶で一服する姿も見られたほか、タッキー816の公開放送や、実際にいけ花を体験するワークショップも開催され、小学生のお子さんや社会人の女性などが参加し、初めてのいけ花を体験しました。