体験型授業「イングリッシュタウン」

2016.12.19.mon/西南小学校

体験型授業「イングリッシュタウン」

英語教育に力を入れている箕面市で、新たな取り組み「イングリッシュタウン」が行われました。
実施されたのは、箕面小学校と西南小学校。このうち西南小学校では、12月19日(月曜日)、体育館におよそ30人のALTの先生たちが集まり、さまざまな職業の人になりきって、子どもたちと英語で楽しくコミュニケーションしました。
使われた小物や商品は、外国のお店にあるような小道具で、体育館の中はまるで外国のよう。お店屋さんごっこの楽しさもあり、子どもたちは自然に話しかけながら、英語や外国文化に親しんでいました。

page top