人の輪が描くハート…チャリティコンサート「手をつなごう熊本!!」

2016.06.04.sat/みのおキューズモール エルステージ

人の輪が描くハート…チャリティコンサート「手をつなごう熊本!!」

 甚大な被害をもたらした、熊本地震。
 その被災者を支援するチャリティコンサートが、6月4日(土曜日)午後1時30分から、みのおキューズモールエルステージで開催されました。
 発起人の成元雅子さんは、これまで東日本大震災の被災者を支援する「手をつなごうコンサート」を毎年企画してきました。4月の熊本地震発生後、「箕面で何かできることはないか」とチャリティコンサートの開催を新たに決意。1カ月半という短期間に、協力者が次々と名乗りを上げ、コンサートが実現することになりました。
 開始に先立ち、熊本地震で亡くなったかたへ、黙とうが捧げられました。
出演グループは、箏アンサンブル、リコーダー合奏、オカリナ合奏、フラダンス、吹奏楽、ゴスペルなど。次々と繰り広げられる音の祭典に、キューズモールを訪れたお客さんたちも、足を止めて聴き入っていました。
 コンサートに合わせて、会場では募金活動や、熊本の特産品の販売も行われました。
 フィナーレは、出演者もお客さんも一緒に歌う「ふるさと」。手をつなぐ人の輪が偶然描き出したハートは、被災地を思う人たちの心が、形となって表れたようでした。
熊本へ…!熊本まで届け…!そんな思いを共有したひとときは、会場を満たす拍手で締めくくられました。
 この日集まった募金額は、18万5000円。箕面市を通じ、その全額が日本赤十字社に寄付されます。

page top