「青春の169ページ〜拝啓15の私たちへ」…六中卒業記念植樹

2015.03.28.sat/箕川周辺(粟生新家2丁目)

「青春の169ページ〜拝啓15の私たちへ」…六中卒業記念植樹

3月28日(土曜日)、箕面東公園の入口付近の箕川沿いで、六中の卒業生による梅の植樹が行われました。この箕川沿いの道は、過去の卒業生から「未来への道」と名付けられ、6年前から歴代の卒業生が植えてきた梅がずらりと並んでいます。
今回は、六中29期卒業生から10人の代表が参加しました。
植樹をサポートする「箕川水とみどりの会」のみなさんの指導のもと、卒業生たちは一本ずつ梅の若木を植え付け、水を注ぎました。
梅の木の前に掲げられた記念プレート「青春の169ページ〜拝啓15の私たちへ」には、169人の卒業生の思いが込められています。
これから何年、何十年経っても、この梅を見るたびに、中学の仲間と過ごした日々がよみがえることでしょう。
無事に植樹が済み、卒業生たちも大人たちも晴れやかな笑顔を浮かべていました。

page top