最新鋭巡視艇「みのお」一般公開

2013.07.14.sun/天保山西岸壁(大阪市)

最新鋭巡視艇「みのお」一般公開

 海上保安庁の最新鋭巡視艇PC60「みのお」の一般公開が行われ、多くの観客が参加しました。
 接岸した「みのお」は全長37メートル、放水銃4基と高性能のレーダーを備え、沿岸の安全を守るために活躍します。
 イベントでは、箕面市PRキャラクター・滝ノ道ゆずると、大阪大学お祭りダンスサークル「祭楽人(まだに)」のメンバーが「海の安全キャンペーン」の一日海上保安官に任命され、ライフジャケットの着用を呼びかけたり、楽しいダンスを披露したりしました。
 試乗会では、乗組員が甲板や船室、操舵室を案内し、観客は説明を聞きながら興味深そうに船内の様子を眺めていました。海上保安官の制服試着コーナーも人気で、記念撮影する親子連れでにぎわいました。
 海上保安庁イメージキャラクター「うみまる」も参加して行われた寸劇では、ゆずるも特注のライフジャケットを着せてもらって、嬉しそう!?和やかな交流のひとときとなりました。

page top