第25回箕面紙芝居まつり

2013.07.14.sun/メイプルホール

第25回箕面紙芝居まつり

 毎年7月に行われる「箕面紙芝居まつり」には、全国から紙芝居名人や紙芝居ファンが集まって、紙芝居の上演を楽しみます。
 今年は7月13日(土曜日)に「第23回箕面手づくり紙芝居コンクール」があり、全国から寄せられた応募作のうち、予選を通過した作品の最終審査が行われました。
 7月14日(日曜日)は「紙芝居がいっぱい!」と題して、幼児から高齢者まで多くの演者が参加して、メイプルホール小ホール、ロビー、玄関横屋外スペースの三つの会場で多くの紙芝居が上演されました。仙台や東京、神奈川、石川、愛媛といった遠方からの演者も、毎年の参加ですっかり顔なじみとなり、熱演に大きな拍手が送られていました。

page top