「レビュー銀河鉄道の夜」花巻公演に向けて

2013.07.06.sat/箕面市立グリーンホール

「レビュー銀河鉄道の夜」花巻公演に向けて

 昨年3月11日に上演された箕面芸術祭「レビュー銀河鉄道の夜」は、歌・ダンス・お芝居で宮澤賢治の世界を表現し、生きることの意味を問う作品でした。
 くしくも東日本大震災1年目にお披露目されたこの作品が今年、原作者宮澤賢治没後80周年記念公演として、賢治の故郷 岩手県花巻市で再び上演されることになりました。
 本番の舞台では、箕面市民の役者グループに、岩手県花巻市の舞踊・合唱団体総勢100名以上が加わります。
 また、被災者の招待や、被災地および箕面市の物産販売を通して花巻市と箕面市の市民文化交流と心の復興支援を行います。
 この公演の公開舞台稽古が7月14日(日)19時から約1時間、箕面文化交流センター8階で開催されます。入場料金はカンパ制です。ぜひご覧ください。

page top