まちをきれいに…北小5・6年生、シンボルロードをアドプト清掃

2012.12.14.fri/箕面公園通り(府道豊中亀岡線)周辺

まちをきれいに…北小5・6年生、シンボルロードをアドプト清掃

12月14日(金曜日)午前10時、箕面市役所前に、箕面市立北小学校の5・6年生およそ100名が集合しました。軍手、ゴミばさみ、ゴミ袋を手に、市役所前を南北に走る「箕面公園通り」(府道豊中亀岡線)両側の歩道を、ゴミを探して子どもたちは歩いていきます。
箕面シンボルロードまちづくり協議会の主催で、毎年行われているこの「アドプト清掃」。(アドプト=地域の住民が公共空間の清掃・美化に取り組むこと)
タバコの吸いがら、空き缶など、多くのゴミが子どもたちの手で回収され、たくさんのゴミ袋がいっぱいになりました。こんなに落ちているなんて、と驚きながらも、子どもたちの表情は晴れやか。
 子どもたちに笑われないためにも、公共空間でのポイ捨ては控えましょう。

page top