第11回ミニ消防フェアー開催!

2012.09.23.sun/ナギノ木公園(牧落3丁目)

第11回ミニ消防フェアー開催!

 すっかり涼しくなり、秋めいてきた日曜日。今年で11回目を数える「ミニ消防フェアー」が牧落3丁目のナギノ木公園で行われました。毎年150組近くの家族連れの参加のあるこのイベント。さまざまな体験活動を通して、消防や火災予防への意識を高めてもらうことが目的です。
 毎年、はしご車の試乗が恒例となっていましたが、今回ははしご車が点検のために出動できないとのこと。代わりに「救助工作車」と呼ばれるレスキューに使われる車両を使い、上空から下ろされた綱を上る体験が行われました。
 救助工作車のほかにも、本物の消防ホースをつかった放水体験や消火器体験、ポンプ車の試乗や、煙体験ハウスによる火災を想定した煙体験も行われました。煙の体験では、自分の指先がかすむほどの煙の中をつきすすむことにより、火災の恐ろしさや避難の困難さを学ぶことが出来ました。
 スタンプラリーの要素もあり、楽しみながら消防について学べるミニ消防フェア。参加した子どもたちも、普段できない体験を通して、消防士さんの仕事への理解を深めているようすでした。

page top