歯のつどい・歯の健康展

2012.06.09.sat/総合保健福祉センター

歯のつどい・歯の健康展

6月9日(土曜日)午後1時30分より「平成24年度(第47回)箕面市民歯のつどい・歯の健康展」が開催され、会場の総合保健福祉センターは多くの親子でにぎわいました。「歯の衛生週間」(6月4日〜10日)にちなんで毎年この時期に行われているもので、無料の歯科検診や虫歯菌チェック、みがき残しチェックなど、気軽に参加できるコーナーも充実しています。その一つ「歯医者さんのお仕事体験」では、参加した子どもたちが白衣に身を包み、歯に詰め物をする工程を体験しました。歯の模型の削った所に樹脂を練りこんで、特殊な青い光線を照射することしばし。柔らかかった樹脂が完全に固まり、子どもたちは興味深そうに触ってみていました。
 1階のアトリウムで開催された式典では、「図画・ポスターコンクール」入賞者表彰式が併せて行われました。入賞者の名前が次々に呼ばれ、壇上に上がった子どもたちに、倉田哲郎箕面市長から賞状が渡されます。保護者のみなさんはここぞとばかりにシャッターを切り、壇上に並んだ子どもたちは誇らしげだったり、照れくさそうだったり。和やかな表彰式となりました。
 入選作品は、どれも力強く見ごたえのあるものばかり。2階の廊下に張り出された作品を、訪れた人たちは感心したようすで見入っていました。

■平成24年度「図画・ポスターコンクール」入賞作品の展示
総合保健福祉センター2階にて・6月17日(日曜日)まで

page top