箕面駅前・滝道リニューアル!オープニングセレモニー&ゆずるベンチ除幕式

2012.04.29.sun/箕面駅前野外ステージほか

箕面駅前・滝道リニューアル!オープニングセレモニー&ゆずるベンチ除幕式

 新緑が美しく映える澄み切った青空の下、箕面駅周辺・滝道のリニューアルを記念して、箕面駅前の野外ステージでオープニングセレモニーが行われました。
 セレモニーは、北芝解放太鼓保存会「鼓吹」による勇壮な太鼓のステージで幕を開けました。倉田哲郎・箕面市長からのあいさつがなされたあと、今年もオープンになる「箕面川床」の開始宣言も行われました。
 その後、野外ステージから場所を移して「滝ノ道ゆするベンチ」と「東海自然歩道・西の起点」石碑の除幕式も行われました。これらは、箕面ライオンズクラブ設立50周年を記念して、ライオンズクラブから箕面市に寄贈されるものです。石碑の文字を書かれたのは箕面市最高齢者の小林たづ代さん(108歳)。今回の除幕式にも参加され、笑顔でベンチと石碑の完成を祝っていらっしゃいました。
 インターネットやTwitterを通してイベントを知った方や、駅を利用されていてたまたま通りかかった方など、たくさんの人でにぎわったこの日の箕面駅前。野外ステージではこのあとも午後3時まで記念ライブ「春の息吹ライブ&パフォーマンス」が行われます。

page top