企画展示「東北ものがたり」

2012.04.08.sun/らいとぴあ21

企画展示「東北ものがたり」

東日本大震災で被災した現地の人たちの手で、復興の足がかりとして作られた「素敵なモノ」たち。震災復旧・復興ボランティアグループ「きずな」のメンバーが、作り手の人たちを現地で取材した商品とそのものがたりが紹介されており、一部の商品は購入可能です。
被災地の人たちが失った日常を取り戻すために、復興への足がかりとして作られた「モノ」を通して、勇気や希望を感じられます。
同時に、陸前高田市、釜石市の写真展示と、被災地発行の地方新聞もあります。
らいとぴあ21では、これから継続的に東日本大震災関連の展示が続けられる予定です。

page top