『世界をつまみ食い 1DAYカフェ』第2回開催!

2011.01.15.sat/参加型コミュニティカフェNICO plus

『世界をつまみ食い

1月15日(土)箕面市国際交流協会の企画で、箕面市萱野にある参加型コミュニティカフェNICO Plusにて「世界をつまみ食い!1DAYカフェ」がひらかれました。9月の第1回につづいて開催され、今回は2回目となります。主催したのは「Team Shikamo」(チーム・シカモ)「Shikamo」はスワヒリ語でのあいさつです。

11時〜14時はランチ・タイム。メニューはスウェーデンとスロベニアの民族料理です。
スウェーデンのランチメニューはスウェーデンミートボール。ポテトを添え、クリームソースとリンゴンベリージャムソースでいただきます。スウェーデン料理の特徴は、冷たいミルクと一緒に食べること。1DAYカフェでもミルクと一緒に出されました。
対するスロベニアの料理はハーブマリネのチキンソテー。こちらはカリフラワーのスープが一緒に付きます。スープは味が濃くないので飲みやすく、こちらも人気でした。
それぞれおよそ50食用意されましたが、14時を待たずして終了するという好評ぶり。

14時〜16時はカフェ・タイム。トルコとタンザニアの飲み物・お菓子が楽しめます。トルコはチャイやコーヒー、タンザニアはスパイシーミルクティなどがメニューに並びました。
店内はランチ・タイムよりさらにまったりとした雰囲気に。今回腕を振るったのは現地ご出身の方。メニューにもひとつひとつこだわりがあり、本場の味に近づけようと細かい修正も加えられました。

今回、前回以上に多くのかたが来店し、お店はどの時間帯でも席がいっぱいになるほどの盛況ぶりでした。
また、NICO Plusに冬シーズン設けられているというこたつ(先着1組様)も人気で、利用した人は、日本の伝統であるこたつで他国の民族料理を楽しんでいました。

page top