『世界をつまみ食い 1DAYカフェ』OPEN!

2010.09.25.sat/参加型コミュニティカフェNICO plus

『世界をつまみ食い

秋晴れのこの日、参加型コミュニティカフェNICO plusにて企画のカフェが1日限定で開店。
その名も「世界をつまみ食い 1DAYカフェ」。
国際交流協会と、暮らしづくりネットワーク北芝の協力で実現しました。
メニューは、11時からのランチタイムでは、タンザニアとバングラディッシュのワンプレートランチ。
午後2時からのカフェタイムでは、韓国のお茶やベトナムコーヒー、ラッシーやタンザニアのミルクティーなどなど。
お店前のテーブルには、それぞれの国に関する書籍も並べられていました。
調理をするのは、タンザニアとバングラディッシュ出身の方!
なかなか食べる機会の少ない本場の味が楽しめました。

オープン前から、予約が入ったりお客さんが並んだり、お店はてんやわんやの様子。
次々訪れるお客さん、スパイスの効いたランチを楽しんでいらっしゃいました。
それぞれドリンクもプラスできるのですが、バングラデシュのラッシーはヨーグルト風味。
甘く、のどごしもさわやかでした。
午後からのカフェタイムも人気で、ベトナムコーヒーは淹れる様子も見ることができました。
コーヒーの下に練乳が入っていて、混ぜて飲む。ちょっと甘め。
いっしょにお菓子もオマケで付いてきました。こちらもサクサクしていておいしかったそうです。

大変好評だった今回の企画、また続編も期待したいです。

page top