第18回メキシコ文化の夕べ開催!

2010.09.22.wed/箕面観光ホテル

第18回メキシコ文化の夕べ開催!

 秋らしい気候となった22日夜、箕面観光ホテルでは、箕面メキシコ友の会による日本メキシコ交流400年事業記念公演「第18回メキシコ文化の夕べ」が開催されました。
 会場入口にはメキシコ文化の紹介パネル展示や物産品の販売などが並び、開催前からラテンムードにワクワク。
 会場が後ろの席までいっぱいになったところで、いよいよスタート!来賓のあいさつ、ホストファミリー紹介のあと、サプライズが好きなメキシコの国らしく、会場の後方から楽団が登場!カーメルンの笛吹きのように来場者も踊りに誘われ、早くも会場はノリノリ状態。
 日本とメキシコの国旗を両端に配置したステージで次々と繰り広げられる、太陽と情熱の国メキシコの音楽と舞踊の数々に、観客もヒートアップします。第1部は「ラサイエ学生音楽隊」、第2部はメキシコ・クエルナバカ市(国際友好都市)から来日中のモレロス大学日本語研修生4人による舞踊と歌、第3部にはメキシコを代表するプロ演奏団「マリアチ・アガベ」が登場!最後は出演者、観客、関係者も一緒になってのダンスパーティーです。子どもも大人も、老いも若きもそれぞれが情熱ほとばしるダンスナイトを楽しんだ夜となりました。

page top