箕面川のホタルの観察会

2010.06.19.sat/箕面公園

箕面川のホタルの観察会

 6/19(土)、梅雨のくもり空のなか、「光の舞!ホタルの夕べ」と題した箕面川のホタルの観察会が行なわれ、箕面市内外から200人以上が参加しました。
 観察会を行なったのは、箕面をフィールドに植物、昆虫、生物などの自然観察会を実施している「箕面の自然と遊ぶ会」。毎年6月に行なうホタルの観察会は特に人気です。箕面駅に集合後、ホタルの棲む箕面川の環境を見ながら滝道を箕面公園昆虫館まで歩き、ホタルの一生や関東と関西のホタルの違いなど、ホタル豆知識をお勉強。紙芝居やビンゴクイズなどを交えて暗くなるのを待ち、川沿いに移動しました。
 今年は例年に比べると、ホタルが箕面川を北上するのが少し遅めで、特に多く観察できたのは、箕面駅の西側 徳尾橋とその下流の仰箕橋付近でした。参加者たちは、ホタルの光を間近で見ることができ満足した様子でした。

page top