禁煙サポートセミナー開講!

2010.05.19.wed/総合保健福祉センター

禁煙サポートセミナー開講!

喫煙者本人だけでなく、副流煙による健康被害への問題意識も高まり、禁煙外来に注目が集まっています。
5月19日(水)、総合保健福祉センターでは 箕面市民で禁煙に関心がある方を対象にした「禁煙サポートセミナー」が行われました。
講義は、箕面市立病院川島佳代子先生「禁煙のメリットと最新禁煙治療について」
歯科衛生士中川晶子さんによる「たばことお口の関係」
その後、吐く息に含まれる一酸化炭素濃度の測定なども行いました。
禁煙に失敗するのは、意志が弱いからではなくニコチン依存症という病気だということです。
何度か禁煙に失敗している人でも、失敗の原因究明をすれば逆に次は禁煙に成功しやすく、いつから始めても体への効果があがることなどを知って受講された皆さんは禁煙への意欲を高めていらっしゃいました。
禁煙成功の最大のコツは“軽い気持ちで始めること”だそうです。
一人ではたばこがやめられないとおもっていらっしゃるかた、市立病院の禁煙外来は毎週月曜日の午後。完全予約制です、まずはお電話でご相談ください。
箕面市立病院・禁煙外来 072−728−2013

page top