ええっ!人間より大きな白菜・・・!?(第34回箕面市農業祭)

2009.12.05.sat/芦原公園、メイプルホール

ええっ!人間より大きな白菜・・・!?(第34回箕面市農業祭)

第34回箕面市農業祭が開催されました。
12/5(土)は、あいにく朝から雨。にも関わらず、関係者の皆さんはがんばって農業祭をスタートさせました。
そんな人たちの思いが通じたか、開始後1時間で雨は止み、青空が広がっていきました。地面は大変なぬかるみでしたが、多くの市民も会場に足を運び、農産物を買い求めたり、各種イベントに参加したりしていました。
稲わら・堆肥の無料配布には行列ができ、あっという間に配布終了。福引コーナーにも人が並んで、「ジャランジャラン♪1等のお米10kgで〜す!」「おめでとう、ゆずマーマレードで〜す!」という威勢のよい声が、ひっきりなしにかかっていました。
会場にはゆずキャラクター「滝ノ道ゆずる」や、食育推進課の「ごはんマン」というお手製キャラクターも登場して、会場を盛り上げていました。
新潟県三条市からのPRキャラバン隊も特別参加し、特産の西洋なし「ル・レクチェ」やさつまいもコロッケの販売、農具や刃物の実演販売を行いました。
農産物品評会はメイプルホールのロビーで行われ、農業者の皆さん自慢の野菜がごろごろと並べられました。いずれも見事な野菜たちで、見ごたえ充分。中には、夏みかんと間違えそうな巨大ゆずも出品されていました。

※トップページの白菜が人間より大きく見えるのは、目の錯覚です。