市民レポーターが箕面の今を密着取材!

タッキー816でオンエア中!放送:月〜金曜10:45〜10:55

山と里のエドヒガン

2020.03.26.thu/箕面森町、萱野3丁目

山と里のエドヒガン

 箕面でも桜のたよりがちらほら届く3月下旬。ソメイヨシノより一足早く咲くエドヒガンが、山と里で見頃を迎えています。
 箕面森町の、東ときわ台との間の谷は、エドヒガンが群生。箕面観光ボランティアガイドの伊藤修孳さんが情報と写真を寄せてくださいました。平野部よりも気温が低めのため、開花はまだまだだろうと予想して行かれたそうですが、なんと満開近く咲いていたとのことでした。
 また、萱野3丁目南交差点近くにあるエドヒガンも今が見頃。見事な咲きっぷりに、道行く人も足をとめて見上げていました。
 エドヒガンは、花びらの下のガクの下部がぷっくり膨らんでいるのが特徴です。

公園の春の準備活動

2020.03.25.wed/古井戸公園(西宿1丁目)

公園の春の準備活動

 みのおキューズモール東側にある古井戸公園で、みのお園芸ファームのみなさんが雑草を除いたり、伸びきった葉ボタンを引き抜き、土を耕す作業を行いました。
 公園南東の花壇には、五輪をかたどって葉ボタンが植えられていましたが、この日引き抜かれ、パンジーを植えるために土をつくる作業が行われました。平常時は、室内で種まきやポット上げなどの作業と、育った苗を公園に植えかえる作業を月に2〜3回実施していますが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、室内での活動が中止。例年よりも作業が遅くなりましたが、公園の中ほどにはきれいにパンジーが植え替えられ、春の日差しを気持ちよさそうに浴びていました。

校庭に子どもたちの姿が戻ってきました!

2020.03.19.thu/箕面市立小学校

校庭に子どもたちの姿が戻ってきました!

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、休校中の子どもたちですが、3月19日から、各市立小・中学校で校庭の開放が行われ、約20日ぶりに子どもたちが元気に遊ぶ姿が見られました。校庭開放は、午前中は小学1年〜3年生、午後は4年〜6年生に分けて実施され、一輪車で遊ぶ子どもたちや、鬼ごっこ、サッカー、バスケットボール、ブランコなどで、久しぶりに会うお友達と思い切り身体を動かしていました。

箕面産新鮮野菜、市役所で販売!

2020.03.19.thu/箕面市役所別館北側

箕面産新鮮野菜、市役所で販売!

 農地所有者のかたから箕面市が借り受けた農地で耕作し、収穫した農作物を学校給食に納入している箕面市農業公社が、採れたて野菜を、期間限定で販売しています。
 これは、コロナウイルスの感染拡大防止のために学校が休校になり、給食に出荷する準備をしていた野菜の行き場がなくなってしまったためで、春野菜のキャベツ、小松菜、ブロッコリー、白ねぎ、わけぎなどが100円からの安価でズラリと並び、お客様もスタート前からズラリと列を作って買い求めていました。
(野菜の販売は3月23日で一旦終了しました。)

期間限定!「こども弁当」好評です

2020.03.18.wed/牧落3丁目ほか

期間限定!「こども弁当」好評です

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のために小・中学校や高校が休校となっていることを受け、箕面市内では、子どもたちやご家庭を応援する取り組みが始まっています。
 その一つが「こども弁当」。お昼ご飯の準備をすることができないご家庭などに利用してもらおうと、これまでも子どもの食事や場づくりについて話しを重ねていた、企画グループと飲食店、特定非営利活動法人がタッグを組み、期間限定で、こども弁当の販売を行っています。
 販売場所は、牧落3丁目の「からあげスタンドあさちゃん」(072-720-6039)、西小路4丁目の「焼肉キッチンあさちゃん」(072-722-8551)と、桜井2丁目の「ちまちま工房」(072-735-7901)の3カ所で、小サイズ200円、中サイズ300円。ごはんと、子どもが大好きな、から揚げがメインのお弁当です。ひとまず3月24日までの期間限定販売です。

休校中の子どもたちへ先生からのメッセージをラジオで放送

2020.03.13.fri/タッキー816みのおエフエム(船場東2)

休校中の子どもたちへ先生からのメッセージをラジオで放送

 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、3月2日から箕面市立小学校が休校に。そんな事態を受けて、タッキー816が箕面市教育委員会と協力して、休校中の子どもたちへ先生からのメッセージをラジオで放送する番組を企画しました。題して「今日はラジオでホームルーム 休校中のこどもたちへ」。各学校の先生が、スタジオや電話で出演し、休校中の過ごし方のアドバイスや学校のようす、みんなを応援するリクエスト曲を紹介。3月12日は箕面小学校の先生3名が「早起きをしよう」「お家の前でなわとびをしたりして体を動かそう」などと声をかけました。
 また、3月13日は萱野北小学校の先生3名が出演。保健室の先生は、免疫力についてクイズを出し、免疫力を上げるためによい食べ物などを分かりやすく紹介したり、「ほかの先生ともみんなの成長や思い出話をいつもしています」「休み中も笑顔の多い毎日を送ってほしい」などと話しました。放送は3月12日〜28日で、月〜金曜日は午前10時45分、土曜は午前11時5分から約10分間。放送後、タッキー816のYoutubeに音声がアップロードされます。

聖火リレーメモリアル自動販売機が登場

2020.03.13.fri/箕面市役所

聖火リレーメモリアル自動販売機が登場

 東京2020オリンピック・パラリンピックを一緒に盛り上げ、スポーツを通じた地域活性化や青少年の育成などに取り組んでいくことを目的に、箕面市とコカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社が、2月25日に包括連携協定を締結しました。
 この締結を受けて、スカイアリーナや第二総合運動場など箕面市内のスポーツ施設に、聖火リレーメモリアル自動販売機が計5基設置され、市民のみなさんに利用されています。この自動販売機の売上金から電気代などの必要経費を除いた収益は、5基で年間約20万円が見込まれており、箕面市のスポーツ施策に活用されるということです。

こだわりの商品を販売!作業所市場が開かれました

2020.03.13.fri/工房千の風(桜5)

こだわりの商品を販売!作業所市場が開かれました

 病気や事故などが原因で障害を負った中途障害者のかたが働く作業所が箕面市内に10カ所あります。手織りや手編み、組み紐細工や木製品などのほか、クッキーやシフォンケーキなどを作って、それぞれで販売しています。これらこだわりの製品を集めた「作業所市場」が、3月11日(水曜日)〜13日(金曜日)に工房千の風で開催されました。
 色鮮やかな布で織られたストールや動物の顔型のアクリルたわし、着物をリメイクしたカバンや陶器などがズラリと並び、最終日も多くのかたが訪れ、丁寧に商品を確かめながらお買物する姿が見られました。

page top