公開講座「ミドリムシを食べてみよう」

2017.09.23.sat/大阪青山大学

公開講座「ミドリムシを食べてみよう」

9月23日(土曜日)、大阪青山大学・大阪青山短期大学部50周年記念公開講座「ミドリムシを食べてみよう」が、同大学のキャンパスで開催されました。
名前に「ムシ」とついていますが、ミドリムシは植物のように光合成を行い、動物のように移動する単細胞の藻です。学名は「ユーグレナ」で、ビタミンやミネラルなどに富み、食材への応用が注目されています。
受講者のみなさんは、ミドリムシの可能性についての話に、熱心に聴き入っていました。