アラブ・東地中海音楽の響きとリズム ワークショップ

2017.08.06.sun/多文化交流センター

アラブ・東地中海音楽の響きとリズム ワークショップ

 8月6日(日曜日)、多文化交流センターで行われたワークショップ「アラブ・東地中海音楽の響きとリズム」。トルコ生まれの「アポさん」こと、アブドゥルラッハマン・ギュルベヤズさんを講師にお迎えして、東地中海音楽特有のリズムパターンを中東地域の打楽器で体験しました。
 23人の参加者のみなさんは、利き手で真ん中を叩く「ドゥン」、もう一方の手で端を叩く「ベック」という音を、声に出しながら東地中海音楽のリズムを学び、実践していきました。
初めは「ドゥンベック ドゥンベック」と基礎的なリズムを叩き、そこから「ドゥンベクベクベクベク」などと応用していきました。
最初は混乱して「難しい!」という声も上がっていましたが、複数のパターンのリズムを学んだみなさんは、ギターの音色に合わせて東地中海音楽を奏でられるようになりました。