明治の森箕面国定公園の写真展、11月26日まで!

2017.11.23.thu/箕面文化・交流センター地下1階

明治の森箕面国定公園の写真展、11月26日まで!

 明治の森箕面国定公園の美しい四季の風景や、さまざまな植物やきのこ、野鳥や昆虫たちの写真展が、箕面文化・交流センターの地下で、11月26日(日曜)まで開催されています。
 霧に煙る紅葉を写した「初冬の薫り」、雪の中の森の写真「氷の森」、威風堂々と題した日の出の写真など、高田博光さんが撮影した「四季の風景」の数々と、大江淑之さんが週5日は箕面の山に入って撮影したというテングタケ、ベニチャワンタケなど、珍しいきのこの写真、オオルリやサンコウチョウ、コアジアイ、蝶のムラサキシジミなど長尾賢次さんが撮影した動植物・野鳥・昆虫たちの写真がズラリと展示されています。
 来場されたかたは「箕面国定公園の自然の豊かさが伝わる写真ばかり」「幻想的なきのこの写真が印象的」などと話していました。
■11月26日(日曜)10時〜17時開催