ダウン症専門の児童発達支援・放課後デイサービスがオープンしました

2017.08.02.wed/箕面6丁目

ダウン症専門の児童発達支援・放課後デイサービスがオープンしました

 8月1日(火曜日)、みのお本通り商店街の中に、NPO法人めばえ21が運営するダウン症専門の児童発達支援・放課後デイサービスがオープンしました。
めばえ21は、ダウン症の子どもをもつ親と有志が設立したNPOで、2014年にボランティア団体として結成され、デイの開設を見据えて、今年5月にNPO法人化されました。
 8月2日(水曜日)に行われた「からだ遊育教室」では、ボールやなわとび、鉄棒、フラフープなど、さまざまな遊具を使って体を動かし遊ぶプログラムが行われました。
 一人ひとりに合わせた支援を行い、さまざまな経験を積んで将来的に自己肯定感を持てる人になれることをめざした各種プログラムが、今後も行われる予定です。

問合せ:めばえ21 電話 072-737-8735