箕面産、無農薬のブルーベリージャムはいかがですか?

2016.10.23.sun/箕面市内

箕面産、無農薬のブルーベリージャムはいかがですか?

 箕面で収穫されたブルーベリーが、箕面のパティシエの手でおいしいジャムになり商品化されました。障害者のかたが働く「一般社団法人ぐりーん&ぐりーん」が運営する畑で、無農薬のブルーベリーがたくさん収穫されました。良い使いみちはないかと相談を受けた「特定非営利活動法人 市民活動フォーラムみのお」が、箕面の人気洋菓子店「パティスリー ワイ スタイル」へ話しをつなぎ、プロのパティシエの腕で安全でおいしいブルーベリージャムができました。まさにNPOとお店のコラボ商品。おいしいだけでなく、無農薬で地産地消、しかも障害者支援につながるスペシャルなブルーベリージャムをぜひお召し上がりください。
☆10月3日(月)のタッキー816みのおエフエムでご紹介しました。
(トップ写真右 市民活動フォーラムみのお 松木亮さん、左 パーソナリティYOSHIE)
販売は…
・パティスリーワイスタイル(箕面市桜4-15-40 TEL 072-737-7088)
・みのお市民活動センター(箕面市坊島4-5-20 みのおキューズモールWEST1-2F)
※みのお市民活動センターで購入の場合、売り上げの10%が一般社団法人ぐりーん&ぐりーんへ寄附されます

page top