第5回ホープビジョン作品展

2016.07.02.sat/箕面文化・交流センター

第5回ホープビジョン作品展

NPO団体のホープビジョンでは「障害のある子もない子もみんな一緒にのびのびと字を書いてみよう!」と、書道教室や大きな筆で書くワークショップを行ってきました。そうして書き溜めた作品を発表する「第5回ホープビジョン作品展」が、7月2日(土曜日)・3日(日曜日)の二日間に渡って、箕面文化・交流センターで開催されました。
子どもたちが紙いっぱいにのびのびと書いた字は、まさに「アート」。そうした作品を1枚1枚丁寧にパネルに表具し、見せ方を考えながら展示したのは、保護者のみなさんでした。
展示会場では、作品を見に来た家族や学校の先生から「良かったよ」とほめてもらって、作者の子どもたちは嬉しそうでした。

page top