「第2回わんぱく相撲 箕面場所」が開催されました!

2016.05.22.sun/箕面市立スカイアリーナ

「第2回わんぱく相撲

 小学生たちが、押すか倒すか体をぶつけあいたたかう「わんぱく相撲」の箕面場所が、5月22日(日)、箕面市立スカイアリーナで開催されました。
 「わんぱく相撲」は、日本国内200地区で予選大会が開かれ、都道府県大会を経て、全国決勝大会が東京の両国国技館で行われます。
 箕面場所には、小学生以下の幼年部門もあり、190人の子どもたちが参加。会場のスカイアリーナには、4つの土俵が設けられ、次々とトーナメントが行われました。
 各学年の優勝者と準優勝者にメダルが授与され、4〜6年生の男女優勝者・準優勝者は、6月19日(日)開催の、大阪府決勝大会に出場します。
 子ども力士たちは真剣勝負。白熱した試合が繰り広げられ、体格の差があっても、小柄な力士が勝利する一番などもあり、ギャラリーも拍手や歓声で盛り上げました。
 箕面場所で優勝・準優勝した高学年のみなさんは、大阪府決勝大会へ。それを勝ち抜くと、7月31日(日)に両国国技館で全国決勝大会が待っています。
 箕面のわんぱく力士のみなさん、ガンバレ!

page top