箕面市茶華道文化連盟「いけ花展」

2016.04.16.sat/箕面文化・交流センター

箕面市茶華道文化連盟「いけ花展」

 4月16日(土)・17日(日)、箕面文化・交流センターで、恒例の「いけ花展」が開催されました。
 箕面市内の13の流派が一堂に会し、各流派の精神を作品にして展示しています。一度にいろいろな流派が楽しめる箕面ならではのいけ花展とあって、多くの来場者が続々と訪れました。
 展示はジュニアの作品10点を加えた106点。いずれも各流派の基礎をふまえた上で、作者の個性があふれています。花市場に4日間通って気に入った枝ぶりを追及した作品や、生花を一切使わず、木や植物で春を表現した作品、5人の共同作品など、どれも見ごたえのあるものに仕上がっています。
 会場にはお茶席も設けられ、花を楽しんだあと、一服する来場者でにぎわっていました。
 また、タッキー816みのおエフエムの公開生放送も行われ、師範の先生やジュニアの部に出展したお子さんなどが出演し、作品への思いをお話いただき、会場も聞き入っていました。
 「いけ花展」は、17日午後4時まで。入場無料。

page top