心臓破りの坂もなんのその!第8回箕面森町妙見山麓マラソン大会

2016.03.06.sun/豊能町立東ときわ台小学校(ゴール地点)

心臓破りの坂もなんのその!第8回箕面森町妙見山麓マラソン大会

 3月6日(日)、第8回となる「箕面森町妙見山麓マラソン大会」が開催され、今年は1,080人のランナーが参加しました。
 3歳のお子さんからマスターズまで、マラソンを愛するみなさんが、3辧5辧10劼粒銅鑢椶肇侫.潺蝓爾良瑤縫┘鵐肇蝓次L面市立とどろみの森学園をスタートし、山麓を西へ、豊能町立東ときわ台小学校のゴールをめざし、上位入賞をねらって本気モード全開で臨んだかた、ご家族で楽しんで走ったかた、仮装姿でアピールしながら走ったかたなど、それぞれの楽しみ方でトライされていました。
 ゲストランナーの元オリンピック選手 山岡和さんもファミリー部でみなさんと一緒に走り、他にも、倉田哲郎箕面市長もお子さんと参加していました。
 動物戦隊ジュウオウジャーのコスプレのみなさんは、近所の仲間で手作りの衣装で無事完走。「子どもたちに夢を与えるために走りました」と話していました。
 毎年きのこの被りもので参加しているかたも「子どもたちに喜んでもらいたくて毎年きのこをやっています。汗できのこの頭が重くてしどかった!」と笑顔で話していました。
 ゴールの手前に心臓やぶりの坂とよばれる難関があり、大阪一しんどいマラソンともいわれる「箕面森町妙見山麓マラソン大会」。早くも来年の参加を宣言するランナーもいらっしゃいました。

page top