講演会「家族のチカラ」

2015.11.28.sat/市役所第3別館

講演会「家族のチカラ」

 11月は「児童虐待防止推進月間」です。これにちなんだ講演会「家族のチカラ」が、11月28日(土曜日)、箕面市役所第三別館で行われました。
 講師の団士郎(だん・しろう)さんは、公立児童相談機関などの心理職を経て、現在は立命館大学大学院教授であるとともに、プロの漫画家としても活動しています。
 カウンセラーとして豊富な経験を持つ団さんの語りは、独特の歯に衣着せぬ物言いで、ユーモアたっぷり。参加した約100人のみなさんは、時に笑い、時に考え込みながら、熱心に聴き入りました。
 漫画を駆使した事例の紹介では、母親と上手くいっていない大学生の娘のケースなど、三つの例が取り上げられました。思いがけない人からのアドバイスが、意外な効果を生む…娘の取った行動に、密かに涙を流した母。会場でも、目を潤ませる人が続出しました。
「さあ、それでは今の話を聞いて感じたことを、隣の人と話し合ってみてください」
 団さんの突然の指示に驚きながらも、参加したみなさんは、見知らぬ同士ながらも言葉を交わし、語り合う声が会場に満ちました。聴きっぱなしではなく、自らも感じたことを言葉にする…常識の枠に捉われない、ユニークな講演会となりました。

page top