箕面東高校サッカー部員、箕川沿いの遊歩道づくりに参加

2015.11.25.wed/粟生新家2丁目

箕面東高校サッカー部員、箕川沿いの遊歩道づくりに参加

11月25日(水曜日)、箕面東高校サッカー部員14人が、箕川沿い遊歩道の整備作業に参加しました。
作業を主導するのは、池田土木事務所の職員とNPO箕川水と緑の会の会員のみなさん。サッカー部員たちは説明を受け、土と石を押し固める機械を実際に操作したり、木のチップをスコップや熊手で均していく作業に取り組みました。
「けっこう、大変な作業ですね」「腰が痛くなりました。いつもこういう作業をしている人たちは、すごいと思います」
作業を体験した部員のみなさんは、こんな風に感想を語っていました。
箕川沿いの遊歩道は、車が通らず安心して歩ける道で、6月にはホタルを楽しむこともできます。未舗装のため、雨が降るとぬかるんで歩きづらくなる箇所もありますが、こういった整備作業によって、より歩きやすく親しみやすい遊歩道へと生まれ変わっています。

page top