大筆に挑戦!

2014.09.23.tue/箕面文化・交流センター

大筆に挑戦!

 9月23日(祝)、箕面文化・交流センターで、部屋いっぱいに新聞紙を敷き詰め、その上に大きな半紙を置いて、子どもたちが太い筆で書いていく「大筆に挑戦!でっかく書こう会」が催されました。
 これは、「書道の会」という市民グループが、支援が必要な子どもたちに、書道を通して表現の機会を設け、発表することで地域の人たちに発信するという目的で行われていて、市民活動支援金「夢の実支援金」を受けて実施しています。
 好きな漢字を一文字大きく書く子、自分の名前を書く子、絵を描いてその横に文字を書く子…。自由な発想で思い切り自由に書くようすは、気持ち良さそうでした。