6000本のろうそくが点灯!「みのおキャンドルロード」

2014.07.25.fri/箕面公園

6000本のろうそくが点灯!「みのおキャンドルロード」

 7月19日(土)、箕面駅から箕面大滝まで6000本のろうそくが点灯する「みのおキャンドルロード」が行われ、約6300人が訪れました。
 6000本のろうそくは、箕面観光ボランティアガイドのみなさんを始め、市民のボランティアのかたが準備・点灯・後片付けをしてくださっています。午後7時の点灯に合わせ、滝道、箕面大滝前、瀧安寺前広場にろうそくを設置していきました。なかでも、瀧安寺前広場周辺は、箕面観光ボランティアのみなさんがデザインから設置・撤収までを担当。メンバーのみなさんは、午後3時30分頃から広場に下絵を書いたり、下絵に沿ってキャンドルケースを並べました。デザインのテーマは「箕面の自然」。流れ落ちる滝と箕面川と渦。川面に浮かぶ紅葉、周辺には緑のもみじと桜、星が配置されました。また、大きなハートも配置し、記念撮影ポイントも作りました。
 午後7時、ろうそくが点灯されると、観客から「わぁーきれい!」と歓声があがり、時間が経過するにつれ人であふれ、大盛況のうちに終了時間を迎えました。
(写真提供:箕面観光ボランティアガイド伊藤修孳さん)