吹矢を楽しみながら健康に!「スポーツ吹矢」体験講習会開催

2014.07.13.sun/箕面市立西南公民館

吹矢を楽しみながら健康に!「スポーツ吹矢」体験講習会開催

 吹矢を楽しみながら、腹式の呼吸法をマスターし、健康になる「スポーツ吹矢式健康法」の体験講習会が、箕面市立西南公民館で開かれ、若い女性から高齢者までさまざまな世代の参加者でにぎわいました。
「スポーツ吹矢」は、長さ1.2mの筒にフィルムを巻いた柔らかい矢を入れ、思いきり吹いて5〜10m先にある円形の的に当てるというもの。1回5本のラウンドを2回行い、合計得点を競います。腹式で深呼吸をしたあと、筒を思いっきり吹いて吹矢を放つ「基本動作」によって精神力や集中力が高まり、血液の循環が良くなって動脈硬化や高血圧、肩こりなどにも効果が期待できるといいます。
 実際に体験してみると、1回基本動作を行い、矢を吹くだけでも軽く汗ばむほど健康的。しかも得点を競うのが楽しく、つい熱中してしまいます。参加者は気持ちを集中させて基本動作を行い、次々と吹矢を的に放っていました。