カンツォーネ朗々…よりみちコンサート

2014.04.12.sat/らいとぴあ21

カンツォーネ朗々…よりみちコンサート

 「よりみちコンサート」は、らいとぴあ21の1階展示コーナーで毎月開催されている無料の音楽イベント。通りすがりに、ちょっと寄り道感覚で参加できる、そんな催しです。
 4月12日(土曜日)、この日はテノール歌手のJUGIANO ARAI(ジュジャーノ・アライ)さんが出演し、ナポリ民謡や映画音楽、イタリアでのエピソードも交えて、楽しいひとときとなりました。
 開演は午後2時。黒の上下にカラフルなネクタイ姿で登場したジュジャーノさん、まずはイタリア滞在記を、スライドを写しながら紹介していきます。美しいナポリのまちなみ、石造りの教会から、洗濯物がいっぱいの下町の風景、おいしそうなピッツァ…。にこやかに、楽しそうに語るジュジャーノさんから、イタリアの魅力が伝わってくるようでした。
 お話の後は、いよいよ歌の時間です。
まずは映画「慕情」のテーマ曲"Love Is A Many-Splendored Thing"から。
ジュジャーノさんが歌い始めると、途方もないその声量に、居合わせた観客全員が度肝を抜かれました。
小柄なジュジャーノさんの、どこからこんな声が…それはまさに「朗々」と表現するにふさわしい歌声で、他の場所にいた来館者や職員も「何事か」と集まってきて、目を丸くしながら聴き入りました。
 CMソングやラジオ、評論などでも活躍するジュジャーノさんは、現在65歳。年齢を全く感じさせない歌声とお話で、気がつけば予定の1時間はあっという間に過ぎていました。
「えっ、もう一曲?それじゃあ…」
快くアンコールに応えるジュジャーノさん。歌声は再び、朗々と館内にこだまするのでした。

page top