張り子でゆずるを作ろう

2013.04.07.sun/瀧安寺前広場

張り子でゆずるを作ろう

 新聞紙を丸めた張り子で、箕面の柚子キャラクター滝ノ道ゆずるを作ろうという催しが、箕面山「大」七日市で行われ、多くのキッズが挑戦しました。
 ゆずるの顔の形に新聞紙を丸めます。みんなが丸めているところへ、本物のゆずるも登場!子どもたちの顔が一層笑顔になります。丸めたら、のりでオレンジや黄色の和紙を貼って、眉毛や目、口、そばかすも…。途中ドライヤーで乾かしながら、個性豊かなゆずるが次々と完成していきました。完成したゆずるを持って写した写真は、箕面市役所のロビーなどにある画面(デジタルサイネージ)で、後日放映されるということです。

page top