箕面山「大」七日市

2013.04.07.sun/箕面駅前周辺商店街、瀧道

箕面山「大」七日市

 前日の春の嵐で開催が危ぶまれた箕面山「大」七日市ですが、「雨が降りませんように!」というみなさんの願いが通じたのか、当日の朝は奇跡的に晴れてくれました!
 予定通り開催された箕面山「大」七日市。今回のコンセプトは「春だ!飛び出せ!Let’go!「大」七日市」と、名前の通り、「大」きくて、春を楽しめるイベント盛りだくさんで行われました。
 箕面駅前野外ステージで行われたファミリーEnjoy広場では、ネイティブの先生と英語を使って遊んだり、みんなでオリジナルブローチを作ったり、新響楽器ライブや極真カラテ橋爪道場のみなさんによる空手演武のほか、キッズチアリーディング「バニーズ」によるチアの披露など、あらゆるジャンルのステージが繰り広げられました。
 みのお本通り商店街では、恒例の振舞いに大行列。ジューシー餃子、こんにゃくゼリーが振舞われたほか、子どもが大好きなフワフワ遊具のコーナー、ちびっこプラザ、絵本ミュージカルといったキッズが楽しめるイベントで盛り上がりました。
 さらに、バルーンアーティストのキャサリンが七日市の会場を練り歩きながら、たくさんのバルーンアートを子どもたちにプレゼントしてくれました。
 また、瀧道では、ポールを持って歩き、エネルギー消費量をアップさせるノルディックウォーク体験会も行われました。
 夜の七日市、みのお櫻通り商店街の眄虔羶棲擅桶では、なんと今回で30回目という七日市寄席「わいわい亭」が行われ、七日市を爆笑の渦で締めくくってくれました。
 どの会場でも、参加者のみなさんは、春らしいとびっきりの笑顔を見せてくれました。
 次回は、5月7日(火)に阪急箕面駅周辺商店街を中心に開催されます。みなさんお誘い合わせの上、ぜひお出かけください。

page top